クリニック紹介

副院長紹介

の画像

副院長 吉岡 篤史Yoshioka Atsushi

長崎県、時津町というところの出身です。
2000年(平成12年)に東京医科歯科大学を卒業しました。初期研修のあと、大学院にて炎症性腸疾患の研究を行い、2008年に博士号を取得、以後は公立昭和病院、東京共済病院など、総合病院の消化器内科医として勤めておりました。
2012年からは青梅市立総合病院、2016年からは東京都立多摩総合医療センターにおいて、炎症性腸疾患を専門としつつ、消化器一般および内視鏡の診療にあたっております。
炎症性腸疾患は慢性の病気で治療法も多数あります。そのため治療方針を決めるときは、患者さまの事情を尋ね、ていねいに相談をしております。
このたびは妻の、地域の方々の力になれる医師になりたい、という長年の想いを実現するため、ふたりで協力して杉並区の神明通りに開業することにいたしました。私もみなさま方の健康を守るために、自分の経験と専門性を存分に発揮したいと思います。いろいろとご相談ください。どうぞよろしくお願いいたします。

吉岡篤史 略歴

  • 2000年 東京医科歯科大学卒 東京医科歯科大学第二内科入局
  • 東京医科歯科大学医学部附属病院内科研修医、中野総合病院内科研修医
  • 公立昭和病院消化器内科常勤、北信総合病院消化器内科常勤
  • 長野厚生連北信総合病院消化器科常勤
  • 東京共済病院消化器内科常勤、青梅総合病院消化器内科医長を経て、
    2016年より多摩総合医療センター消化器内科勤務、炎症性腸疾患外来を担当
  • 2016年より多摩総合医療センター消化器内科勤務、炎症性腸疾患外来を担当
  • 2023年より神明通りクリニック副院長

資格

  • 医学博士
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本消化器病学会 消化器病専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 所属学会
  • 日本内科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本肝臓学会

出身・趣味

出身:
長崎県時津町
趣味:
落ちものパズルゲーム