健診・ワクチン・自費診療(ピロリ菌外来)

ピロリ菌外来

の画像
ピロリ菌は胃潰瘍、十二指腸潰瘍だけでなく胃がんの原因になることがあります。ピロリ菌は細菌ですので抗生剤で菌を除菌できます。除菌薬内服後1か月後以降、当院でピロリ呼気テストを再度行い、当日除菌が出来たかの判定も行います。 当院で胃カメラを行った方でピロリ菌が疑われる方に関しては、ピロリ呼気テストを当日行うことができます。胃内のピロリ菌についてご心配な方はご相談ください。

健康診断

の画像
7月1日より区民健診の予約を開始いたします。
予約はお電話にてお願いいたします。

杉並区の健診は、成人等健診、国保特定健診、後期高齢者健診にわかれます。内容は身長・体重・腹囲測定・血圧測定・血液検査・尿検査・心電図などです。
(開院初年度のため区民健診、大腸がん検診は行っておりますが、肺がん検診、胃がん検診は行っておりません。令和6年度よりこれらの検診を行える予定です。)

詳細は区のホームページをご覧ください。
杉並区・区民健康診査


●区民健診受診にあたっての注意事項●

<午前ご受診の方の注意事項>
 検査前日の21時以降は水以外のものは飲食禁止です。前日は禁酒してください。
 当日の朝食は抜いて、水分は水のみにしてください。たばこは当日不可です。

<午後ご受診の方の注意事項>
 前日は禁酒してください。
 検査当日9時以降は水以外のものは飲食禁止です。たばこは当日不可です。

<常用薬について>
 糖尿病の薬は、検査当日は内服中止してください。ご心配であれば、処方を受けている主治医に、検査当日の内服について必ず確認してください。
 糖尿病の薬以外については当日飲んできていただいてもかまいません。

<その他>
 着脱しやすい服装でお越しください。特に、心電図検査では、記録用の電極を胸から左脇、両手・両足首に着けるため、手首、足首、胸が出しやすい服装でお越しください。
 マスクは着用の上、ご来院ください。

<持ち物>
受診券(杉並区から郵送されてきたもの)
受診票(杉並区から郵送されてきたもの)
  太枠内(名前・生年月日・年齢・住所・電話番号)はご記入のうえご持参ください
問診票(杉並区から郵送されてきたもの)
  太枠内の回答は、ご記入の上ご持参ください
健康保険証・医療証 
診察券(お持ちの方のみ)
お薬手帳や薬剤情報等(お持ちの方のみ)
以上、ご持参ください。

ワクチン

の画像
ワクチンは全て予約制になります。ご予約はお電話にてお願いいたします。

肺炎球菌ワクチン
杉並区高齢者肺炎球菌ワクチン定期接種が開始されています。本年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方には区より予診票が届きます。予診票をお持ちで、初めてこのワクチンを受ける方には区より助成金があり、自己負担1500円にて実施できます。
詳細は区のホームページをご覧ください。 杉並区・高齢者肺炎球菌予防接種
接種予約の当日は予診票を必ずお持ちください。
なお2回目以降の接種については8000円で実施いたします。

風しんワクチン
風しん抗体検査、風しん第5期定期予防接種を行っております。39-56歳の男性で区より発行されたクーポン券をお持ちの方は、風しん抗体検査および予防接種が原則無料となります。
まず、風しんの抗体検査を行い、陰性であった方のみ予防接種の対象となります。
抗体検査を受ける方は、
・本人確認できる身分証明書
・クーポン券
・2014/4/1以降に風しんの抗体検査を受けたことのある方はその結果
・風しんの予防接種を受けたころのある方はその記録、を必ずご持参ください。
詳細は区のホームページをご覧ください。 成人男性の風しん抗体検査・定期予防接種

またこれ以外にも、妊娠を希望している女性、妊娠を希望している女性の同居者、風しん抗体価が低い妊婦の同居者、については杉並区から助成が受けられる場合があります。区のホームページをご参照ください。 風しん抗体検査・予防接種(杉並区任意の費用助成制度)

帯状疱疹ワクチン
2023年4月から、杉並区の助成制度が始まっております。
帯状疱疹ワクチンは、生ワクチンのビケンと不活化ワクチンのシングリックスがあります。シングリックスは2回接種が必要ですが、発症予防効果により優れています。(ビケンの有効性は約50%、シングリックスの有効性は50歳以上で97.2%、70歳以上で89.8%です)。
助成金は、50歳以上の杉並区民が対象で、いずれか一方のワクチンを、生涯1回のみ助成対象とすることができます。
当院では、
・生ワクチンを9000円(助成金ありの場合4000円)
・不活化ワクチンを22000円x2回接種(助成金ありの場合12000円x2回接種)
にて実施しております。
詳細は区のホームページをご覧ください。 帯状疱疹予防接種の費用助成

インフルエンザワクチン、新型コロナワクチンについては特設ページをごらんください。(→こちら)


神明通りクリニック予防接種の価格表(詳細は上記および杉並区のホームページを参照ください)
ワクチン価格
肺炎球菌ワクチン(助成あり)1500円(予診票あり)
肺炎球菌ワクチン(無料対象者)無料(予診票あり)
肺炎球菌ワクチン(任意)8000円
帯状疱疹ワクチン(ビケン)助成あり4000円
帯状疱疹ワクチン(ビケン)助成なし9000円
帯状疱疹ワクチン(シングリックス)助成あり12000円x2回
帯状疱疹ワクチン(シングリックス)助成なし22000円x2回
風しん抗体検査(定期接種助成対象者)無料(クーポン券あり)
風しん予防接種(クーポン券あり・抗体低値)無料(クーポン券あり)
風しん抗体検査(杉並区助成対象者)無料
風しん予防接種(妊娠希望・抗体低値)無料
風しん予防接種(妊娠希望/妊婦同居者・抗体低値)3000円
風しん麻しんワクチン(妊娠希望/妊婦同居者・抗体低値)5000円


ハタピの会

(NPO法人 二十歳のピロリ菌チェックを推進する会)

の画像
私たちは、特に20代ぐらいまでの方のピロリ菌チェックを推進する「ハタピの会」に参加しています。ピロリ菌は胃がんの代表的な原因であり、除菌を行うことで胃がんになるリスクを減らすことができます。20歳代で除菌をすると胃がんの予防効果が99%というデータもあり、ピロリ菌の除菌は早ければ早いほど良いとされています。また、ピロリ菌は5歳ぐらいまでの間に感染が成立するとされており、これから親になる若い世代のピロリ菌除菌を行っていくことにより、次世代へピロリ菌が伝わるのを防ぐ目的もあります。私たち神明通りクリニックは、胃がんの撲滅に向けて、これらの活動に協力していく所存です。 ハタピの会(NPO法人 二十歳のピロリ菌チェックを推進する会) http://hatapy.org/sp/